散布図

散布図の構築

散布図は、データの集合について2つまたは3つの変数の値を表示するデカルト座標を用いるダイアグラムの一種です。データは、ポイント(点)の集まりとして表示され、各ポイントは:

  1. 水平軸での位置を決定する1つの変数の値、
  2. 垂直軸での位置を決定するもう1つの変数の値、
  3. ポイントの大きさを決定する3つめの変数の値、
  4. さらに、ポイントの色を与えて質的変数を用いた第4の情報を追加することもできます。

散布図の使用

散布図は、変数間の相関のさまざまな示唆を与えます。

散布図ツールは、満足できる結果に達するためにExcel グラフを操作する時間を節約できます。これは次のことを考慮できます:

  • 任意のあるオブザベーションが任意のグループに属すること、
  • グラフ上でいくつかのポイントを重ね合わせる、
  • オブザベーション・ラベルの存在、
  • 複数のX 変数 (横軸) と Y 変数  (縦軸)を交差させる必要性。

含まれる機能: