平行座標可視化

平行座標プロットの構造

P 個の量的変数とQ 個の質的変数で記述されるN 個のオブザベーションを考えると,グラフは,各変数を表す P+Q 個の垂直軸と,各変数に対応するN本のラインからなります.ラインは,そのオブザベーションがその軸に対応する値のところで軸と交差します.

平行座標可視化の使用

この可視化手法は、グループを発見したり検証することが必要なデータ分析に便利です。たとえば、 この手法は、凝集型階層クラスタリングの後に使用することができるでしょう。

この手法を用いて、どの変数が特徴的であるかを視覚的に決定することができます。