フーリエ変換

フーリエ変換

フーリエ変換は,1つの複素関数をもう1つの実変数に変換する.原関数のドメインは通常,時間である.新しい関数のドメインは,通常,周波数ドメイン(領域)と呼ばれる.これは,どの周波数が原関数に存在しているかを説明する.事実上,フーリエ変換は,任意の関数を複数の振動関数に分解する.The expression “フーリエ変換” という表現は,任意の関数の周波数ドメイン表現と,1つの関数を他に"変換する"処理または数式の両方を意味する.

フーリエ変換の使用

時系列または信号をフーリエ座標に変換するか,変換を逆変換させるには,このツールを使用する. Excel 関数は時系列の長さが2の累乗に制限されているが,XLSTATは制限されていない.出力は,オプションで振幅と位相を含む.