応答曲面計画

応答曲面計画のファミリは、関心のある応答が複数の変数に影響されていて、この応答を最適化することが目的である問題のモデリングや分析に使用されます。

注釈: これに反して、スクリーニング計画は、応答値ではなく、入力因子を調査することを目的とします。

たとえば、エンジニアが、最大硬度 y を持つべきコンクリートの製造プロセスの圧力 (x1)と温度の最適レベル (x2) を見つけたいという場合に使用します。