順位ベース回帰

順位ベース回帰は、線形モデル係数のロバストな推定を可能にする。

順位ベース回帰(Rank-based regressionは、線形モデルの順位ベース係数を計算できる。それらの推定は、より標準的な推定アプローチと比較して、はずれ値に関してよりロバストであると考えられる。

XLSTAT-Rで開発された順位ベース回帰は、RのRfit パッケージのrfit関数 (John Kloke)を呼び出す。