ニューラル・ネットワーク

ニューラル・ネットワークは、最もよく使用される機械学習アルゴリズムである。

人工ニューラル・ネットワーク またはANNは、生物学的ニューロンにヒントを得た機械学習アルゴリズムである。それらは一般的に、入力層(独立変数)、隠れ層および出力層(従属変数)からなるノード(ニューロン)の層で構成される。1つの層のノードは、隣り合う層のノードに接続されている。 

XLSTAT-Rで開発されたneuralnet関数は、ANN の教師ありのバージョンであり、Rのneuralnetパッケージのneuralnet関数(Stefan Fritsch, Frauke Guenther)を呼び出す。