3D 可視化

3次元での可視化

2次元グラフでの2変数の表現よりも強力な表現が可能である.要素の意図,形,サイズによって,2次元空間でそれをすることができる.しかし,3番目の次元を追加すると,よりビジュアルになる.3番目の次元を加えると,単純な棒グラフまたは散布図に深みが出る.

グラフへのもう1つの次元の追加は,応答曲面のような新しいタイプのプロットも可能にする.曲面プロットは,実験計画の場面でとても便利である.

XLSTAT-3DPlot ができること:

XLSTAT-3DPlot は,XLSTATツールバーでアイコンをクリックするだけで,Excelから直接データを読み込んで,直観的なインタフェースで3-Dプロットでデータを表示することを可能にする.

3D plots available in XLSTAT-3DPlot

XLSTAT-3DPlot は,グラフ化するデータを選択できるさまざまなプロットを提供する:

  • 散布図 (2- および 3-D)
  • 棒グラフ (2- および 3-D)
  • 折れ線グラフ
  • 曲面プロット
  • トレリス・プロット
  • ヒートマップ
  • タイル・マップ

プロットの動画を記録すること可能.データの特徴を正しく伝え,印象深いプレゼンテーションを作成するために,グラフの回転やズームを記録することができる.

XLSTAT-3DPlotでのグラフィックの作成

XLSTAT-3DPlotによる印象深い3-Dプロットを作成,カスタマイズ,分析するプロセスは簡単である:

  • Excel内でデータを選択する,
  • XLSTAT-3DPlot インターフェースでプロットの種類を選択し,2またはh3次元でデータを可視化する,
  • トレンドを発見するためにイメージ内でナビゲートする,
  • 角度や色を調整し,ニーズに合うまでその他の効果を調整してイメージを修正する,
  • ドキュメント(たとえばWordやExcel)に挿入するイメージをコピーする,
  • あとで作業する必要がある場合は,可視化を保存する.

含まれる機能: