カスタマイズ

特注統計モジュール

XLSTATのカスタマイズは、Microsoft ExcelのVisual Basic言語に基づきます。XLSTATのコードは、Visual BasicとC++のコードを使用しています。Visual Basic (VBA)は、XLSTATの分析を素早く自動化したりカスタマイズしたりできるパワフルな言語です。Most of the statistical functions available in XLSTATで利用可能なほとんどの統計関数をVisual Basicウィンドウから直接呼び出すことができます。

そたがって、それは、表やプロットを追加したり、既存の出力を修正して、貴社の領域の特異性にXLSTATを適合させるのが比較的簡単です。さらに、XLSTATは、VBAエディターを使用して分析を再現するためのVBAコードを生成するツールがどのダイアログ・ボックスにも含まれています。

そして、さらに、Addinsoftは、貴社のビジネスの分析ニーズにフィットする特注のExcelアドインを作成することができます。Addinsoftは、石油、食品、化学、医薬品業界の大手企業で、特注統計ソフトウェア・ソリューションを成功裏に開発して参りました。


ルーチン分析の自動化

XLSTATでは、分析の時間を節約するための2つのオプションがあります。

ダイアログ・ボックスの設定を後で再利用するために保存できます。

ダイアログ・ボックスのVBAコードを生成して、それをMicrosoft ExcelのVBAエディターから新しいデータセットで実行することもできます。


ご自分でXLSTATをカスタマイズ

VBAとXLSTATのパワーを組み合わせて独自のアプリケーションを作成します。

Visual Basic言語を用いて、貴社の領域の特異性にフィットするように出力をカスタマイズすることが簡単になります。たとえば、さまざまな変数のグループでのたくさんの主成分分析を自動化したいとすると、XLSTATとVBAを使用してそれを行うことができ、わずか1クリックでそれを立ち上げられます。

automation-vba-module