XLSTAT 2014.2

最新バージョン 2014.2 がアップデートと新機能により利用可能です:

ANOVAの実行:

- スピードの向上: データの取り扱いの処理スピードの向上と大規模データへの対応のために、分散分析(ANOVA) がかなり速くなりました。

- 新機能: ANOVA モデルを適合する際、対比(contrasts)とその有意度を検定できるようになりました。

- 回帰分析の新しいアウトプット: オブザベーション上で仮説を検証するのを支援するために、スチューデント化残差が利用可能になりました。

箱ひげ図の使用:


- XLSTAT は(カテゴリや変数ごとに)さまざまな方法で箱ひげ図をグループ化できます。

質的変数について新しい記述統計量(比率、比率の信頼区間、度数の信頼度など)が利用可能です。


最新のイベント

This module focuses on Analysis of Variance, but this technique makes assumptions about the underlying distributions in our data

This course covers the excellent features in XLSTAT for investigating, visualising and modelling data sets with measurements on many variables.

This short course delivered online will show consumer scientists how to set up and learn about the routines available in XLSTAT for relating consumer acceptability to sensory/analytic measures.

最新ツィート

🗓️ L'équipe française d'@Addinsoft participe à la #conférence PROGEDO pour la semaine DATA SHS organisée par la Ma… https://t.co/ZgML5bsgFU

🧑‍💻 Join us — learn #statistics and multivariate analysis with our #XLSTAT#training program led by Jean-Paul Maalo… https://t.co/vZ8830CHos

🔎 Are you new to #XLSTAT? 🧑🏼‍💻 Start your learning experience now with our new My Assistant interface! This helpfu… https://t.co/QrTF7EUvVm