1850 年から 2015年まで の気候データの分析

FACEBOOK.png

 

この分析の目的は、地球規模の温度変化を記述し、可視化し、予測することです。 それをするために、我々は XLSTATの時系列分析を使用します。時間データの分析 は、データ分析および統計解析の1つの分野です。 このデータのタイプは、時系列データと呼ばれます。我々は、このタイプのデータ の分析に使用できるさまざまな手法を提供します。 ここで使用するデータは、1850年から2015年までの月次の気温と海水温度です。 これらのデータは、こちらから無償でダウンロードできます: http://berkeleyearth.org/data/

目次

  1. はじめに

  2. 時系列データの可視化

  3. 時系列データの記述分析

  4. 時系列における季節性の分解

  5. Holt-Winters法

  6. 定常性の検定

  7. 時系列の差分

  8. 差分後の系列の定常性の検定

  9. ARIMAモデルでの差分後の系列のACFとPACF

  10. ARIMA モデル

  11. 結論


最新のイベント

This webinar presents the principles of Supervised Machine Learning & Prediction, with demos using the XLSTAT data analysis software. May 5, 2020 5:00 PM - 6:00 PM CEST

This webinar is an intuitive introduction to ANOVA and various associated options: conditions of validity, interactions, multiple comparisons... It will be illustrated with real examples using the XLSTAT software. Apr 28, 2020 5:00 PM - 6:00 PM CEST

This webinar presents the principles of statistical testing, with demos using the XLSTAT data analysis software. Apr 21, 2020 5:00 PM - 6:00 PM CEST

最新ツィート

📣 3 new positions available @addinsoft is recruiting: - #VBA Developer - C++ Developer - #Data Engineer -… https://t.co/da4BsqvGZV

💡 @XLSTAT Tips: How can I quickly gain insight into a survey #dataset? https://t.co/sxXmbAJCTM The answer with Mul… https://t.co/uNvgRGetFV

🗓️ Analysis of Check All that Apply #CATA and Rate All that Apply (RATA) course with @Qi_Statistics Exercises with… https://t.co/CtWyTJYz5c