1850 年から 2015年まで の気候データの分析

FACEBOOK.png

 

この分析の目的は、地球規模の温度変化を記述し、可視化し、予測することです。 それをするために、我々は XLSTATの時系列分析を使用します。時間データの分析 は、データ分析および統計解析の1つの分野です。 このデータのタイプは、時系列データと呼ばれます。我々は、このタイプのデータ の分析に使用できるさまざまな手法を提供します。 ここで使用するデータは、1850年から2015年までの月次の気温と海水温度です。 これらのデータは、こちらから無償でダウンロードできます: http://berkeleyearth.org/data/

目次

  1. はじめに

  2. 時系列データの可視化

  3. 時系列データの記述分析

  4. 時系列における季節性の分解

  5. Holt-Winters法

  6. 定常性の検定

  7. 時系列の差分

  8. 差分後の系列の定常性の検定

  9. ARIMAモデルでの差分後の系列のACFとPACF

  10. ARIMA モデル

  11. 結論


最新のイベント

Past attendees have come from a wide range of areas: marketing, market research, the entertainment industry, analytic laboratories, sensory science, geology, to name but a few.

Learn the basics of descriptive statistics, multivariate data analysis, tests and modeling with XLSTAT Basic+

Learn the basics of descriptive statistics, multivariate data analysis, tests and modeling with XLSTAT Basic+

最新ツィート

🎥🎉 Stat Café reaches the 8K subscribers milestone! Thanks to all of you for following our YouTube channel!… https://t.co/00gEDnL5rX

📣 Youden Plot: Discover our new method validation tool ⏩ Plot the results from multiple laboratories on a single… https://t.co/uzngSu4G4Q

🎥 Building an enzyme kinetics model using #Nonlinear Regression. 🔎Download the demo file at:… https://t.co/3iuu1GXMi9