1850 年から 2015年まで の気候データの分析

FACEBOOK.png

 

この分析の目的は、地球規模の温度変化を記述し、可視化し、予測することです。 それをするために、我々は XLSTATの時系列分析を使用します。時間データの分析 は、データ分析および統計解析の1つの分野です。 このデータのタイプは、時系列データと呼ばれます。我々は、このタイプのデータ の分析に使用できるさまざまな手法を提供します。 ここで使用するデータは、1850年から2015年までの月次の気温と海水温度です。 これらのデータは、こちらから無償でダウンロードできます: http://berkeleyearth.org/data/

目次

  1. はじめに

  2. 時系列データの可視化

  3. 時系列データの記述分析

  4. 時系列における季節性の分解

  5. Holt-Winters法

  6. 定常性の検定

  7. 時系列の差分

  8. 差分後の系列の定常性の検定

  9. ARIMAモデルでの差分後の系列のACFとPACF

  10. ARIMA モデル

  11. 結論


最新のイベント

Learn the basics of descriptive statistics, multivariate data analysis, tests and modeling with XLSTAT-Basic+

Learn the basics of descriptive statistics, multivariate data analysis, tests and modeling with XLSTAT-Base

Learn the basics of descriptive statistics, multivariate data analysis, tests and modeling with XLSTAT-Base

最新ツィート

🔴Our presentation on #Conjoint#analysis in the Innovation Area with Thalia Anagnostou! Live from the Research & R… https://t.co/1FU0d7WiZK

🗓 Day 1 at @ResearchResults trade show in #Munich: ⏩ Visit us at booth 229 for a quick demo! ✅ Join our presentatio… https://t.co/RfFWGGbPh1

🗓 Two weeks to go until the Market Research trade show, October 23-24, in #Munich ➡️ Visit us at booth 229 ➡️ Join… https://t.co/CsoaUeGH0r